テニス コンシェルジュ

テニス コンシェルジュ

テニスをもっと楽しみたいあなたに役立つ情報をご案内

テニス観戦初心者はテニス界のBIG3:フェデラー、ナダル、ジョコビッチの3人を知ればOK

たーくまは、テニスに興味のなかった奥さんに面白さを伝えていたら、今では「わ~今の凄いね!」と驚くようになったりと、一緒に楽しめるようになりました。

 

パートナーと一緒に楽しみたい男性は、まずはイケメン選手を紹介してみるのがおススメですよ。こちらをどうぞ↓

tennis-concierge.hatenadiary.jp

 

テニス界のBIG3を紹介

テニスと言えばこの3人を知っておけばまずはOKというメチャ強い3人を紹介します。それがフェデラーナダルジョコビッチです。

テニスを始めたのならもうすでに名前を知っていると思いますし、戦績などは色々なサイトで紹介しているのでここでは割愛します。

ここでは、それぞれの選手のプレーの特徴やその人柄などに触れていきたいと思います。

 

ロジャー・フェデラー

Roger Federer

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

BACK😀

Roger Federer(@rogerfederer)がシェアした投稿 -

 

芝生の王者、生ける伝説、テニス史上最も強い選手など頂点を極めたこの人。

通常テニス界の選手寿命は長くて30代前半と言われてきた中、39歳で現役、しかも世界ランク4位までに君臨し続けているテニスの神様です。

色々な記録を塗り替えて、これまでの常識を打ち破ってきましたが今もなお長寿命という新たな常識を作っていると言えますね。

 

フェデラーのここが凄い!

・世界一タイミングの速い攻め

フェデラーのプレーで最も特徴的でもあるのがタイミングの早いプレーです。

ボールがバウンドしてすぐのところを打つ技術です。これにはフットワークはもちろんラケット面の微妙な角度などすごく繊細な技術が必要となります。

そのトップの技術を持つのがフェデラー

普通の選手よりも圧倒的に早いタイミングでの展開ができるので「えっそれって甘い球なの?」と相手が驚いちゃうようなこともあります。

15年前、圧倒的だったこのプレーはテニス界を次のレベルへと押し上げたと思います。

その結果、今の若手がフェデラーのプレーの一部を取り入れているほどです。

 

これから紹介する凄さも色々盛り込まれてるの動画を先に張り付けちゃいます。


Roger Federer Highlight All Games Wimbledon 2017 - Best Play

・超リラックス

フェデラーの打っているときの顔を見てみてください。とてもリラックスしていて顔だけ見たら試合中だって気づけないくらいです。

西岡選手も初めてフェデラーを見たときに物凄くリラックスしているのに、すごい勢いでボールが飛んでいく様子に驚いたと言っていました。(10:00頃)


【西岡選手と対談!】トップアスリートから見る世界レベルは!?

 

・ケガの少なく長寿命

リラックスして打てるということで、試合での消耗が一人だけ少ないように見えます。

今もなおプレーし続けられる理由にも繋がってるのではないでしょうか。

 

・ダンスのようななめらかステップ

フェデラーは以前、WOWOWのインタビューでフォアハンドの秘訣について語っていましたが、最初に「ボールを足で見つける必要がある」と言っていました。

テニスはいかにいい打点に入るかがとても重要です。

強い人ほどいい打点に移動できるのですがフェデラーはそのステップが美しいほどになめらかなんです。

TV中継を見ていると時々、足元だけを移した映像が流れるので見てみてくださいね~


Roger Federer amazing footwork(slow motion)

・職人技のサービス

フェデラーのサーブは本当に効果的と言えます。

ほとんどの場合200km/h前後のサーブを打ちます。フェデラーがスピードだけを求めればもう10km/hくらい早く打てると思います。

ですが、テニスは速くてもコースを読まれたりすればリターナーの餌食となってしまいます。

そのため、相手のタイミングを少しずらしたり、キレイにヒットさせないことを主に考えて次の甘くなった球を仕留めるというスタイルをとっています。

そんなフェデラーのコントロールの凄さがわかる動画がコチラです↓


[驚愕] フェデラー 神業サーブ

ヤバすぎですね~(笑)

 

・天才的なボレー

トップの選手の中でも特にネットプレーが優れているのがフェデラーです。その美しさ、滑らかなプレーで世界を魅了してくれます。


Roger Federer hit hot shot volley 2014 Shanghai Rolex Masters final

ちなみに双子の女の子と双子の男の子という4人の子どももいます。

フェデラーがパパってなってこった。

ラファエル・ナダル

Rafael Nadal

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

2019 !ROLAND GARROS!

Rafa Nadal(@rafaelnadal)がシェアした投稿 -

クレーと言えばナダルナダルと言えばクレーキング。コートには色々な種類がありますが、土(クレー)を最も得意しています。

 

ナダルののここが凄い!

・左利きのヘビースピン

テニスは左利きが有利です。そしてヘビースピンの威力が表れている動画がコチラです。画面上がナダルですが、相手選手(下)がどんどん左側に追いやられていくのがわかると思います。

テニスはコートのネットに近いほど有利とも言えるスポーツなので、ここまで追い出すことができればかなり有利な状況を作れているということになります。


Beijing 2014 Tuesday Nadal Hot Shot vs Richard Gasquet

・無尽蔵の体力+筋肉ムキムキ

どんなに長い試合を続けても常に全力で戦い続けるムキムキすぎるナダルは、大会側からありもしないドーピングを疑われたり、ファンからは「体力勝負に持ち込んでるからつまらない」と非難されてしまったこともあります。

凄すぎるとあらぬ疑いを生んでしまう事もあるんですね。

 

・ギリギリ届いて1撃必殺

先に紹介したフェデラーの凄さも一緒になっていますが、この動画に2人の凄さが詰まっているので紹介したいと思います。


Roger Federer vs Rafael Nadal Wimbledon 2019 semi-final highlights

・タイガーウッズが吠えるほどの超広範囲の守備

 


Rafael Nadal Goes AROUND the Net Against Marin Cilic | US Open 2019 Hot Shot

とにかく決まらない!


ATP Rome 2005 Quarterfinals: Nadal's hot shot

・ルーティーンが細かいし長い

ナダルのコート内でのルーティーンはありすぎるので割愛しますが、その一つを紹介します。それは休憩中、ペットボトルを飲んだ後、必ずラベルをコート側に見えるように+前後に位置をずらして置くというものがあります。

ファンの間では有名なルーティーンの一つですがそれを知った上で見ると面白い、試合中のひと場面をどうぞ 


Don't Mess With Rafael Nadal's Bottles | Australian Open 2015

 

ノバク・ジョコビッチ

Novak Djokovic

現在の最強と言えばこの人ジョコビッチ

 

ジョコビッチのここが凄い!

・安定感抜群の守備力

一流のレベルになると、とりあえず返すというのではダメです。先に紹介したフェデラーナダルのような選手になると甘い守備では一気にトドメを刺されてしまいます。

つまり、ジョコビッチの守備は並みの選手であれば甘い返球になってしまうような場面でも、攻められている局面をイーブンに戻してしまうような強さがあります。

また、相手選手が球種やスピード、高低差、コースなど様々な変化を付けたショットを繰り出してもミスをしません。

すると、相手選手は中々攻め手が見つからず、より厳しいショットを打つ羽目になるのです。

そして無理を重ねた結果、どうしてもミスが出るようになってしまいます。

そのため、ジョコビッチの試合を観ていると相手が攻めているときにミスを重ねるシーンが良く見られるのです。

 

☆相手選手が攻撃なのにミスっていたら、ジョコビッチの守備がヤバい!と思って観戦しよう!

ジョコビッチの守備力がわかる動画がコチラ


Djokovic Rips Backhand Hot Shot Against Nadal Rome 2016

・精密コントロール

さて、守備力もさることながらもちろん攻撃にも長けています。トップレベルのボールの威力は凄まじくそのボールをコントロールするのは難しくなります。

テニスは、どのレベルの選手でも来た方向に打ち返すのが楽で、違う方向に打つのは難しいのです。

でも、ジョコビッチのコントロールは違います。まるでTVゲームをするかのようにボールをコントロールしてしまいます。

また、ギリギリを狙わないけど相手を少し追い詰めるショットを繰り返し打てるので、じわじわと詰将棋のように相手を苦しめていきます。

 

・元々、体が弱かった?グルテンアレルギー

ジョコビッチがトップ10に駆け上がっていた頃、厳しい試合を勝ちあがることもあれば突然、試合を棄権することも多々ありました。

当時は、なにが原因かわかっていませんでしたが、あるきっかけで自分がグルテン(小麦)に対してアレルギーがあると知りました。

そして食事を変えてからというもの、体力も自信も増したジョコビッチグランドスラムをどんどん制覇するようになり、今の地位を築いたんですね。

ぼくも、1年前にグルテンフリーを始めるにあたってこの本から基本的なことを学びました。一見の価値ありですよ。 

 

・ファンに優しい


French open in the rain with Novak Djokovic - Roland-Garros 2014

映像は、2014年のフレンチオープンでの出来事。

突然の雨のためコート上で待機することになったジョコビッチは、近くにいたボールパーソンの男の子にこんな粋なサービスしてくれました。

普通は、集中を途切れせたくないので周りの人と会話すらしようとしませんのでなんとも珍しいひとコマでした。

 

 ・お茶目でサービス精神がある人気者


【モノマネ芸人】 ジョコビッチのナダルとシャラポアのモノマネ! Djokovic is interesting!!

 ナダルシャラポワのモノマネです。本人達に怒られそう(笑)

 

まとめ

さてこの3人を覚えました?

 

これからもこの3人から目が離せませんよ~

一緒に応援しましょう!