テニス コンシェルジュ

テニス コンシェルジュ

テニスをもっと楽しみたいあなたに役立つ情報をご案内

上手くなりたい人しか見ないでください!初心者が絶対に知るべきS級エリートコーチ神谷勝則さん

こんにちは、たーくまです。

今日は、初心者はもちろん!中級者レベルまでの人にぜひ知っていて欲しいテニスの上達に関する情報を紹介します。

f:id:mainichi-hodebiyori:20200523182950p:plain

テニスフォーラム:神谷勝則

講師の紹介

今回の講師はS級エリートコーチの神谷勝則さんです。

S級エリートコーチって知っていますか?あまり知られていませんが、日本のテニス協会が認定しているめちゃスゴイコーチなんです。

まずはそのSエリートコーチになるための受講条件を日本テニス協会のHPから引用します。

受講資格 :下記(1)~(4)を全て満たし、なおかつ(5)~(8)のいずれか一つを満たす方が受講申込が可能となり、受講申込書類を確認・審査の上、受講者を決定いたします。

 

(1)(公財)日本テニス協会、(公社)日本プロテニス協会、(公社)日本テニス事業協会のいずれかの団体の推薦を受けた者

(2)日常英会話程度の語学力のある者

(3)当該年度の4月1日現在で、満28歳以上の者

(4)全国大会レベルの選手に対する指導歴を有する者

(5)(公財)日本体育協会公認テニス上級コーチの有資格者

(6)過去にデビスカップあるいはフェドカップ代表選手に選出された者 (7)過去にナショナルチーム代表選手に選出された者

(8)日本テニス協会強化本部および普及本部より推薦された者

 

日本テニス協会HPより

1~4を全て満たして5~8のどれか1つを満たすとか凄すぎですよね!

 

そして、神谷さんの考え方が初心者や伸び悩む中級者にとても大切だとぼく自身コーチ業をしていて日々感じています。

今回は、その理由がわかる動画を紹介します。

動画

まずはコチラをどうぞ!

【指導上のポイント集】技能を効果的にアップするための方法(講師:神谷勝則 東京サテライト2013より)

www.youtube.com

フォームを教えない指導

神谷さんは特に初心者の内にグリップの握り方やテイクバックの仕方をなるべく教えないという方針を持っています。

フォームに意識がいくあまり、テニスにおいて本当に必要な能力が上手く機能しなくなる恐れがあるからです。

 

つまり、フォームを考えすぎるからこそ、良くないフォームが身についてしまうというなんとも悲しい結果になっちゃうんです。

 

例えば、ほとんどの人は自転車に乗れますよね。カーブを曲がるときに自分の手首の角度を気にする人はいません。もし手首の角度を○度に保とうと思っていたら現実のカーブが上手く曲がれなくなってしまいますよね。

 

自転車だと当たり前すぎて誰もこんなことはしませんが、テニスとなると、○度にしよう!という指導が多くありますし、初心者の内は○度にしたらいいんだろう?と考える人がとても多いのです。

たーくまもそうでした。

 

そのため神谷勝則さんは、スムーズな上達のためにはフォームを教えすぎない方がいいと考えてフォームではなく、機能を学べる指導をしています。

 

じゃあいったいどんな指導をするの?と思われた方のために、これから少しずつ紹介していきますね。